【リコカツ】第1話ネタバレ・あらすじ・感想|うれし恥ずかし偽装の新婚旅行

『リコカツ』は、交際ゼロ日婚で結婚した夫婦が、すぐに離婚を検討することから始まる独特なストーリー展開が見どころのラブストーリーです。

出版社に勤務する編集者を北川景子が演じ、自衛官一家の長男を永山瑛太が演じる豪華キャストになっています。

今回は、『リコカツ』第1話の、ネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

『Paravi』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

咲と紘一の運命の出会いは雪山の遭難

水口咲(北川景子)はファッション雑誌の編集部員。

有能な弁護士の青山貴也(高橋光臣)とは、5年間交際し当然のようにそのまま結婚するものだと思っていました。

しかしある日、「俺、結婚のイメージわかないんだ」という貴也の一言で価値観の違いに咲は絶望します。

結局、咲は貴重なアラサーの5年間を失い、貴也にフラれることとなりました。

同じ編集部員の後輩で友人でもある三本木なつみ(大野いと)は、心傷の咲を励ますために雪山登山へ連れ出しました。

「なんでこんなことしてんだろう。。」と不満を口にしながらも、咲は山の頂上へ辿り着きます。

そこに広がる絶景に癒されて笑顔を取り戻す咲。

「咲さん、やっちゃいましょうよ!」というなつみの言葉に背中を押され、元カレ・貴也への鬱憤を大声で叫びます。

するとその拍子に体勢を崩し、咲は雪山の山頂から転がり落ちてしまいました。

なつみの姿は見当たらず、助けを呼ぶも誰もいません。

転倒の際に負傷した足が動かせず、咲は日が暮れていく雪山でひとりうずくまるしかありませんでした。

悲しみに打ちひしがれていた咲でしたが、航空自衛隊のヘリに無事発見されます。

ヘリからは1等空曹の緒原紘一(永山瑛太)が颯爽と現れました。

「自分がいる限り、もう大丈夫です」

そう力強く断言する紘一に対し、咲は一瞬息を飲みます。

そして、

「あなたのこと、ずっと待ってました」

そう言って、戸惑う紘一を強く抱きしめました。

『Paravi』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

出会ってたった3ヶ月のスピード婚

この運命的な出会いを経て、たった3ヶ月で咲と紘一は結婚することになりました。

シーンはふたりの結婚式へ。

ふたりの馴れ初めを面白おかしく表現した動画がスクリーンにアップされます。

新婦・咲は嬉しそうに動画を鑑賞しますが、紘一の表情は今ひとつ。

結婚式に参列している咲の家族は、人気美魔女モデルで周りからいつもチヤホヤされたい母親の水口美土里(三石琴乃)、半年前に定年退職したにもかかわらず未だに大手広告代理店の名刺を配る見栄っ張りな父親の水口武史(佐野史郎)、夫とは仲良しに見えて実は秘密を抱える姉の鹿浜楓(平岩紙)など、色々とこじらせている描写が描かれています。

反して紘一の家族は、自衛隊一家で全員がお堅い印象。

参列者と笑顔で写真を撮ろうとする紘一に

「国を守る男が歯を見せるとは!」

と一蹴するほどの堅物です。

式が終わり、新居に帰るふたり。

父親譲りの堅い性格がしっかり受け継がれている紘一は、思考も行動もすべて自衛隊一色に染まっています。

朝4時からのトレーニングに始まり、家訓の唱和、細かい朝食メニューのリクエストなど、驚きの連続で咲は目を丸くします。

出社したオフィスでなつみに愚痴をこぼし、早くも紘一との結婚に不安を感じる咲。

しかし、初デートで「結婚してください!」と、まっすぐに気持ちを伝えてくれた紘一のことを思い出し、この人に賭けてみたい、もう少し頑張ってみよう、と決意を決めます。

『Paravi』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

早くも決意崩壊!離婚に向けてまっしぐら

苦手な料理にも立ち向かい、紘一のために愛情込めてごはんをつくる咲ですが、紘一は救助活動や訓練に明け暮れ、連絡も取れません。

夜遅く帰宅した紘一に対し、咲は不機嫌な態度を全開にしてしまいます。

その日以降、紘一との価値観の違いや、紘一の女性に対する配慮のなさなどが顕著になっていき、咲の不満はついに爆発します。

「私があなたを選んだのは、完全に勘違いだった!」

咲の本音が次々と溢れ出し、はじめは素直に聞いていた紘一でしたが、紘一が大事にする家訓を侮辱されたことで紘一も怒りが頂点に達してしまいます。

「外見は超一流」と、咲の見た目だけしか取り柄がないような発言も飛び出してしまい、ついに、“離婚”の二文字が導き出されてしまいました。

翌朝、オフィスに出社した咲は早速離婚について調べ始めます。

離婚への道のりは険しく、離婚を進めるための活動を“リコカツ”と呼ばれていることを知ります。

しかし、咲が幸せいっぱいだと疑わない編集長をはじめ、周囲にはこんな状況を言えるはずもない咲。

そんな咲に対し、編集部員で咲の後輩にあたる中谷ユミ(武田玲奈)は不満を募らせていきます。

紘一の方も、同僚から幸せ者だとからかわれる空気にモヤモヤを抱えます。

航空自衛隊の女性副パイロット、一ノ瀬純(田辺桃子)は実は紘一に想いを寄せており、同僚が語る浩一の新婚エピソードを複雑な心境で聞いています。

咲は姉の楓にリコカツについて相談しようとするも、

「結婚したばっかりで離婚を考えるなんて頭悪いことしないよね」

という趣旨の発言を受けてしまい、何も言い出せなくなってしまいます。

不穏な空気の中、以前から決まっていた紘一の両親との食事会へ足を運ぶふたり。

離婚のことを両親に言うと決意した紘一ですが、なんと両親の方から「離婚することにした」と衝撃の告白を受けます。

新居に帰って改めて話し合う咲と紘一ですが、ここでもやはり価値観の違いが浮き彫りになります。

さらに、紘一の母へ共感の気持ちを現した咲に対し、紘一は咲の家族を見下すような発言をして地雷を踏んでしまい、ふたりの溝は深まったまま朝を迎えました。

翌日、紘一は休日にジムでトレーニングをしていた際、近くにいた女性の不倫問題のいざこざに巻き込まれますが、弁護士を名乗る別のジム会員に助けられます。

そのジム会員は、5年間交際したのちにあっさりと咲を捨てた貴也でした。

「結婚なんてするもんじゃない。コストがかかるだけ」

そうキッパリ言い放つ貴也に唖然とする紘一。

『Paravi』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

幼少期から抱える咲の悩み

一方、咲は突然のパワハラ疑惑をかけられ困惑します。

咲をよく思わない後輩、ユミの仕業でした。

上司はパワハラ疑惑が捏造の可能性が高いことは見抜いていましたが、社員の調和が取れていないことにリスクを感じていました。

そのため、咲は自分が企画した案件にもかかわらず担当を外されてしまいます。

ユミは咲が美人というだけで編集長から贔屓されていると思い込んでおり、「もっとやれることがあるはず」と諭す咲の言葉には耳を傾けようともしません。

「咲さんは見た目だけ」と、紘一に続きユミにまで言われてしまった咲はすっかり落ち込んでしまい、雨の中を彷徨い歩きます。

この一連の出来事をなつみからの電話で知った紘一は、自分も咲に「外見だけは超一流」と発言してしまったことを思い出していました。

咲は小さい頃から

「見た目で得してる」
「なんも努力しなくても贔屓してもらえてずるい」

と言われ続けていました。

でも本当は不器用ながら、誰よりも努力してきたことを貴也だけは認めてくれていました。

感傷に浸る咲は、自分を丸ごと受け入れてくれていた貴也に想いが戻りつつありましたが、雨の中咲を迎えにきてくれたのは紘一でした。

紘一は咲に「見た目だけ」と発言してしまったことを謝り、階段から転落しそうになった咲をかばい、全力で守り抜きました。

「離婚するんだからこんなことしてくれなくていい」と言い放つ咲に対し、咲をしっかり抱きしめながら

「まだ俺は君の夫だ」と答える紘一。

1話のエンディングでは、レディスクリニックの通知を意味深に眺める咲の母親。

ネットで注文していた書籍のタイトルは『リコカツのススメ』。

若い女性と浮気する父親。

離婚届を置いて家を出て行ってしまった紘一の母親。

家族全員の向かう先はどこなのでしょうか。

『Paravi』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

【リコカツ】第1話の感想

細身のイメージが強い永山瑛太が、航空自衛隊の救難員を演じるにあたってかなり肉体的に鍛えられているところがとても印象的です。

離婚がテーマの本作ですが、『見た目が良いことが悩み』というあまり題材にはなりにくい悩みも扱っているのが特徴です。

永山瑛太演じる紘一は、まるで機械のようにルールを徹底し融通の利かない性格ですが、「男は女性を守るもの」という信念には揺るぎがないところは好感が持てます。

第一話で出会い~結婚~離婚まで、かなりのスピード感で進んでいます。

個人的な結末予想としては、リコカツしていくうちにお互いの良さもわかってきて最終的にはまた夫婦としてやり直すのではないかと思っています。

今後の展開に期待!

『Paravi』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました