【レンアイ漫画家】第3話ネタバレ・あらすじ・感想|禁断の恋計画でギャル誕生。

『レンアイ漫画家』は、恋愛が苦手な漫画家と、ダメ男にばかりモテるアラサー女子の、恋愛に不器用な二人の恋愛模様を描くハートフルラブコメディーです。

レンアイ漫画家を鈴木亮平が演じ、崖っぷちアラサー女子を吉岡里帆が演じる豪華キャストになっています。

今回は、『レンアイ漫画家』第3話の、ネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

『FOD』で見逃し配信予定!

\ 2週間無料体験 /

新しいミッションに挑むあいこ

あいこに、レンの担任の大倉と恋愛するよう指示する刈部。

次の「銀河天使」の設定は、ヒロインが路上で出会った少年の担任教師と恋に落ちることにすると言うのです。

その時、レンが麻央たち同級生を家につれてきます。

しかし刈部は彼らを怒鳴りつけて追いかけ回すと、家から出て行かせるのでした。

帰宅したあいこは、住んでいるアパートが取り壊しになると聞かされ途方に暮れます。

行きつけの店で愚痴るあいこに、うちに来るかと誘う店員の二階堂。

しかしあいこは本気にせず、気持ちだけもらうと答えるのでした。

夕飯時に刈部に声をかけたレンは、いらないと言われて一人寂しそうに食事をします。

一方、刈部はレンの三者面談のお知らせを見て困り果てていました。

翌日、刈部の家を訪れたあいこは、ミッションごとに報酬をもらう契約で次の依頼を引き受けます。

そして、最初のミッションだと言って三者面談の紙を渡す刈部。

そして三者面談の日、向後のアドバイス通り大倉の好きそうなギャルのような格好で学校に行ったあいこ。

他の保護者は白い目で見ますが、レンはフォローしてくれるのでした。

そこには、麻央と可憐も来ていました。

お金も仕事もなく家も失いそうなあいこですが、彼女が元気でたくましいので深刻にならずに見られます。

吉岡里帆さんのコミカルな演技も良く、今回のギャルっぽい格好も可愛いです。

『FOD』で見逃し配信予定!

\ 2週間無料体験 /

大倉にときめくあいこ

大倉と話したあいこは、彼が教育熱心で優しく、少年のような笑顔だと感じます。

向後によると、大倉は彼女と上手く行っていないようでした。

あいこはレンの頭をなでる大倉を見て、自分も頭を撫でてもらう妄想をします。

レンを先に帰らせた後、大倉は刈部と連絡が取れないことを心配し、あいこに相談してきます。

不愛想だがレンとは上手く行っているみたいだと言うあいこに、ホッとする大倉。

そして意気投合した二人は、大倉の誘いで焼き鳥屋に行くことになったのでした。

彼女と喧嘩ばかりだとこぼす大倉に、まず全部受け止めるべきだとアドバイスしたあいこ。

そして、倦怠期があるほど長く続いているのが羨ましいとテーブルに突っ伏すのでした。

大倉はそんな彼女の頭をなでると、あいことならずっと続きそうな気がすると言ったのです。

すっかり世界がバラ色になったあいこは、大倉に好意を持たれているに違いないと刈部にのろけるのでした。

一方、純が大事にしていた刈部の絵を見ていたレンは、一番下にあった女性の絵にハッとしていました。

そしてその時、腹に痛みを感じます。

ミッションをひとつ成功させ、大量の小銭で報酬をもらったあいこ。

刈部から次は略奪愛だなと言われ慌てて断りますが、その時、大倉から話したいことがあるというLINEが届きます。

あいこは告白される妄想をし、結局ミッションを受けることにしました。

翌朝、レンから女性の絵のことを聞かれ、覚えていないとはぐらかす刈部。

しかしその時、レンが腹を押さえていたのが気にかかるのでした。

そして待ち合わせ場所に行ったあいこの元に、大倉が駆け寄ってきます。

彼はあいこに話を聞いてもらって、本当に大切な人に気が付いた、結婚しようと思うと言うのでした。

戸惑いながらも幸せいっぱいのあいこでしたが、そこに大倉の彼女・リサが登場します。

リサはあいこのアドバイスのおかげで、大倉がプロポーズしてくれたと嬉しそうでした。

自分の勘違いに笑うしかないあいこ。

大倉に好意を持たれているとのろけまくったあいこが勘違いしていたというオチで、気の毒だけど面白かったです。

そして刈部が昔に描いたらしい女性の絵が気になります。

もしかしたらあいこなのでしょうか?

『FOD』で見逃し配信予定!

\ 2週間無料体験 /

レンの病気

あいこが刈部の家で大倉のことを報告すると、向後は爆笑し、ミッション失敗のため報酬もなしでした。

その後、レンを気にかけて二階に上がって行った刈部が「救急車!」と叫びます。

あいこが駆けつけるとレンは腹痛に苦しんでいました。

あいこは急いで彼をおぶって病院に連れて行きます。

レンが気になって仕事が手に着かない刈部。

しかしレンを連れて戻ってきたあいこから、点滴をしてだいぶ良くなったと聞くと、さっさと仕事部屋に戻ってしまうのでした。

あいこは刈部が冷たいと腹を立て、寝苦しそうなレンをうちわであおいであげます。

純のどこが好きだったのか知りたいと言うレンに、純が好きな子に向けていた眩しい笑顔を、自分にも向けてほしいと思ったと話すあいこ。

やがてレンは眠りにつき、あいこも隣で眠ってしまいます。

様子を見に来た刈部は、高校時代のあいこと純が仲良くしているのを見た時のことを思い出します。

そして寝ている二人が暑そうにしているのが気になるのでした。

目が覚めそうになったあいこは、刈部がうちわであおいでくれているのに気付きます。

そして嘘みたいに優しい風だと幸せを感じ、もう少しこのまま寝ていたいと思うのでした。

しかし目を覚ましたあいこを、アパートから出なければならない現実が待っていました。

調子に乗った罰かもしれないと、途方に暮れてバス停で座っているあいこに、刈部が近づいてきます。

刈部は奥の部屋が一つ空いている、引っ越し先が決まるまで居候させてやると言うのでした。

「ありがとうございます!」と抱き付いて喜ぶあいこ。

刈部は慌てながらも、あいこの荷物を運ぶ手伝いをしてくれます。

家にあいこが来て、レンも嬉しそうです。

刈部の話では居候はレンの頼みということでしたが、レンは何も知らないようでした。

そして向後が、刈部の決めた111個の同居のルールを読み上げます。

何か言いたげなレンはあいこに促され、朝ごはんを3人で食べる決まりを付け加えたいと提案します。

あいこは賛成し、刈部も勝手にしろと言うのでした。

うれしそうなレンに、思わず笑みがこぼれる刈部。

そしてあいこは怖い顔をした向後から、絶対に漫画家・刈部まりあの邪魔だけはするなと言われるのでした。

そのころ、可憐は麻央がレンの家のゴミ箱からもらってきたというGペンに目を留めていました。

そしてレンの名字が刈部だと聞き、刈部まりあと結びつけます。

そして、次に友情から恋愛に代わる過程が見たいと言いだした刈部。

向後はちょうどいい人がいると、二階堂の名前を出すのでした。

不器用だけど彼なりにレンを気にかける刈部の優しさを感じ、彼があいことレンをうちわであおいでやる場面に胸を打たれました。

いつもさみしそうに一人でご飯を食べていたレンが、これから3人で食事できることに嬉しそうなのも良かったです。

あいこの同居で刈部との関係がどう変わるのか、この先もとても楽しみです。

『FOD』で見逃し配信予定!

\ 2週間無料体験 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました