【レンアイ漫画家】第1話ネタバレ・あらすじ・感想|恋愛ミッション始動!愛を知らない天才恋愛漫画家と愛を知りたい迷える女子

『レンアイ漫画家』は、恋愛が苦手な漫画家と、ダメ男にばかりモテるアラサー女子の、恋愛に不器用な二人の恋愛模様を描くハートフルラブコメディーです。

レンアイ漫画家を鈴木亮平が演じ、崖っぷちアラサー女子を吉岡里帆が演じる豪華キャストになっています。

今回は、『レンアイ漫画家』第1話の、ネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

『FOD』で見逃し配信予定!

\ 2週間無料体験 /

あいこと刈部の出会い

葬儀屋で働いている久遠あいこは、10年以上会っていなかった初恋の先輩・純の葬儀の仕事をすることになりました。

そこで彼女は、父を亡くして一人ぼっちになった純の息子・レンと知り合いになります。

会場には、純の兄・刈部清一郎が葬儀とは思えない格好で現れ、親戚らが騒ぎ立てます。

刈部は純の棺を開け、彼の顔を見るのでした。

あいこはいなくなったレンを探し回り、空を見上げ一人で泣いている彼を見つけます。

あいこはレンに、純も良くそうやって空を見ていたと、彼に5回も告白して付き合ってもらった話をするのでした。

思わず泣き出したあいこにレンがハンカチを渡そうとした時、後ろからいきなり来た刈部がそれを受け取ります。

そしてあいこの肩を掴み「死ぬ気で恋愛してみないか」と迫ってくるのでした。

びっくりして思わず突き飛ばしてしまうあいこ。

そのことが原因で仕事をクビになったあいこがアパートに戻ると、談央出版の向後という男が仕事を紹介したいと声をかけてきました。

そして彼に連れられて行った豪邸には、あの刈部がいたのです。

刈部は少女漫画の金字塔と言われる漫画「銀河天使」を11年連載している天才漫画家でした。

仕事の依頼とは、漫画の参考にするため、彼が決めた設定であいこに恋愛をしてほしいというのです。

すぐに断って刈部の家を出たあいこですが、刈部に引き取られることになったレンと出会い、心配するのでした。

あいこの話を聞いた行きつけの店の店員・二階堂は恋愛をしてお金をもらえるなんて最高だと言います。

一方あいこは、もうすぐ30になるのに誰かに期待されず、誰にも期待しない自分をむなしく感じていました。

翌日もやってきた向後に、返事が聞きたいと刈部の家に連れて行かれるあいこ。

彼女は漫画なんかのために嘘の恋愛はできないと訴えますが、刈部は、俺は読者の人生を背負うつもりで描いていると言うのでした。

彼は顔を出したレンに、ここにいたければ俺と対等になれと告げます。

そしてあいこにも、レンをかわいそうに思うなら俺の仕事を受けろと言うのでした。

そんな刈部に、自分が好きになる相手には女好きやヒモなど何かしら問題があり、ちゃんとした恋愛ができないと話すあいこ。

しかし刈部は、時空を超えてタイムスリップする「銀河天使」のヒロイン・みすずも同じような恋愛をしてきたこと、令和の日本にタイムスリップして初めて駄目じゃない男を好きなるのだと熱く語ります。

そして「君しかいない」と言われ、100万の報酬を提示されたあいこは、ついにこの仕事を受けると決めるのでした。

漫画のために嘘の恋愛をすることになるという設定がとても面白いです。

鈴木亮平さんが演じる刈部のキャラが強烈で、目が離せません。

吉岡里帆さんが演じるあいこも人柄の良さが伝わってきて、応援したくなるヒロインです。

『FOD』で見逃し配信予定!

\ 2週間無料体験 /

あいこの初仕事

恋愛のテーマは丸の内OLの恋で、必要経費は全部刈部が出してくれることになりました。

そして「刈部まりあ」のペンネームで漫画を描く刈部が実は男であることは秘密にするようにと言われるあいこ。

あいこはファッション誌を買いこみ、丸の内OLらしい服をそろえます。

誰かから期待されるのは初めてで、頑張ってみたくなったのです。

一方、談央出版では、向後が編集長に刈部の原稿はまだかとせかされていました。

そして刈部と同じく少女モーニングで連載している金篠可憐は、姿を見せたことのない刈部まりあの正体を知りたがっているようでした。

あいこは、向後の知り合いの男性と丸の内のカフェで自然な出会いをするよう指示を受け、その男性が好きだというラクビーの勉強をさせられます。

そして当日、丸の内OLのファッションをしてカフェに行くのでした。

なかなかそれらしき人に会えず諦めかけたころ、ようやくターゲットの男性・早瀬に出会い、ラクビーの話で盛り上がるあいこ。

その様子を向後の撮った動画で見ていた刈部は、無事にネームを完成させるのでした。

刈部の家で経過報告をしたあいこは、次は早瀬をデートに誘うよう指示されます。

そして翌日も早瀬と会ったあいこは、彼からスポーツバーに誘われるのでした。

その後、また刈部の家で、きゅんとしたポイントなどを報告させられるあいこ。

行きつけの店でその話をしたあいこは、店員・二階堂が見つけた早瀬のSNSを見て、彼が本気だと分かり罪悪感を覚えます。

これ以上早瀬を騙せないと訴えるあいこに、刈部は嘘でもつき通せば真実になる、大事なのは気持ちだと言うのでした。

そして早瀬とスポーツバーでデートしたあいこでしたが、やはり彼を騙すのが辛くなってしまいます。

あいこは早瀬に、丸の内OLだということもラクビーが好きだというのも嘘だったと明かすのでした。

丸の内OLファッションに着替えたあいこがとても可愛く、ドタバタの末にようやく早瀬に出会う様子も面白かったです。

きゅんとしたポイントをあいこに聞いて真剣にメモしている刈部には思わず笑ってしまいました。

『FOD』で見逃し配信予定!

\ 2週間無料体験 /

刈部を襲った危機

その時、あいこにレンから刈部が倒れたと電話が入ります。

またひとりになっちゃうというレンの声を聞き、すぐに刈部の家に向かうあいこ。

すると刈部はぎっくり腰で苦しんでいました。

病院へ連れて行こうとするあいこに、今描かないと間に合わないと、原稿とペンを持ってくるよう頼む刈部。

そしてペン入れをするものの消しゴムが上手くかけられず、あいこに手伝いを頼みます。

二人は力を合わせ、何とか原稿を仕上げるのでした。

刈部はぼんやりとしているあいこに、何があったのかと尋ねます。

あいこは、早瀬に嘘をついていたことを明かしたと話し、思っていることとやっていることがちぐはぐな自分が嫌になるとこぼすのでした。

刈部は、早瀬の元に戻って嘘を真実に変えてみろとあいこの背中を押します。

そして走ってスポーツバーに戻ったあいこは、まだそこにいた早瀬に驚くのでした。

早瀬は、戻ってきてくれる気がしたと言って笑顔を見せます。

自分と出会うために嘘をついていたあいこが、頑張ってくれたことがうれしいと話す早瀬。

「これから本当のあいこちゃんを見せて」と言われたあいこは目を潤ませるのでした。

刈部は、出来上がった原稿を向後に渡します。

そしてピンチの時にあいこを呼んでくれたレンに、お前は俺の役に立った、俺とお前は対等だと告げるのでした。

早瀬と両想いになったあいこは、刈部にお礼を言いに行きます。

しかし刈部から「あの男と別れてこい」と言われ「えーーっ!?」と思わず叫びます。

純の葬儀の日、棺を開けた刈部は泣きながら純の顔をスケッチしていました。

そして外に出た時、レンとあいこが純のことを話していたのを聞いたのです。

刈部は昔、純からあいこの話を聞いており、面白い子だと思っていました。

だから、あの時あいこに近づいたのでした。

今度はいきなり別れてこいと言い出す刈部にびっくりです。

でもぎっくり腰に苦しみながらも原稿を完成させようとする様子から、刈部の漫画への情熱が伝わってきました。

彼を手伝ったあいことの間に、だんだんと絆が芽生えて行きそうで楽しみです。

『FOD』で見逃し配信予定!

\ 2週間無料体験 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました