【ネメシス】第6話ネタバレ・あらすじ・感想|真実とフェイクのあいだに

『ネメシス』は、ポンコツ探偵と天才すぎる助手が、超難解な事件を次々に解決していくミステリーエンターテイメントです。

ポンコツ探偵を櫻井翔が演じ、天才すぎる助手を広瀬すずが演じる豪華キャストになっています。

今回は、『ネメシス』第6話の、ネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

『ネメシス』第6話あらすじ

放送日:2021年5月16日

天狗サーモン・社長怪死の切ない真相を暴きつつ(第5話)、菅研究所=通称・カンケンに一気に近付いた【探偵事務所ネメシス】の自称・名探偵=風真尚希(櫻井翔)と社長の栗田一秋(江口洋介)。探偵助手の美神アンナ(広瀬すず)の失踪中の父=始(仲村トオル)が、19年前に起こした事故現場で静かに手を合わせる2人だが、女性のヒールの新しい足跡を見つける。

そして【ネメシス】に今日も新たな依頼者が――。動画配信用カメラで騒々しく生配信をしながらやって来たのは、膨大なフォロワー数を誇る暴露系動画配信職人=タジミンこと多治見一善(柿澤勇人)。今をときめく若手人気女優=久遠光莉(優希美青)の行方を探してほしいという。実はこの日、車内で覚醒剤を使用しているタジミンと光莉の動画が流出し世間は大騒ぎになっていた。だがタジミンによるとこれは明らかなフェイク動画。2人に恨みを持つジャーナリスト=神田凪沙(真木よう子)にはめられたと主張し、凪沙が光莉を拉致しているのではないかと心配する。一方、“神田凪沙”の名前を聞き、今までにない速さで依頼を快諾する栗田だったが、天狗サーモンの一件以来腰痛が著しく悪化している様子。風真とアンナを追い払うよう捜査に行かせるが、その裏で何やら密かに別行動を……?

一方タジミンと共に、光莉不在の撮影スタジオに出向くアンナと風真。初めてのドラマの現場に興味津々のアンナだったが、そこにまさかの凪沙本人が現れる。なぜか不自然に顔を隠す風真…そんな風真を見て顔色を変える凪沙。気になる2人の関係は!?フェイク動画、女優失踪、凪沙の思惑が繋がり、ついに20年前の事件が封じ込められていたパンドラの箱が開く、衝撃の第6話!

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

『ネメシス』第6話ネタバレ・感想

依頼

風真(櫻井翔)と社長・栗田(江口洋介)が19年前、アンナの父・始(仲村トオル)が起こした事故現場で手を合わせていると、女性のヒールの新しい足跡を発見します。

ネメシスに依頼者がやってきます。人気・暴露系動画配信職人のタジミンこと多治見一善(柿澤勇人)が動画の生配信をしながらやってきます。依頼内容は若手人気女優の久遠光莉の行方を捜してほしいとのこと。

この日、車内で覚醒剤をタジミンと光莉が使用している動画が世間に流出し大変な騒ぎになっていました。タジミンはこの動画はフェイク動画で、自分たちは2人に恨みを持つジャーナリストの神田凪沙(真木よう子)にはめられたと言う。光莉も凪沙が監禁しているのではないかと推理します。

凪沙がジャーナリストとして出演していた番組にタジミンと光莉がコメンテーターとして出演したおり、間違ったニュースを流してしまったとしてタジミンと光莉は謝罪し、光莉が自身のSNSで凪沙を批判したのがきっかけで、凪沙がバッシングを受け、業界から干されたためと言います。

間違ったニュースとは行方不明のまま死亡した状態で発見された女性が、頭の傷ではなく臨床試験の副作用で死亡したと報道したのが嘘というものです。

栗田は神田凪沙の名前が出た途端、依頼を受けると言います。風真とアンナに捜査に行かせ、自分は腰痛なのでと別行動します。

動画配信しながら依頼人が登場です。やけに明るい依頼人ですが、内容は深刻です。どうなるのでしょうか。ドキドキします。

捜査開始

タジミンと一緒に撮影スタジオに風真とアンナは向かいます。光莉の行方が分からないと言うマネージャーとプロデューサー。そこに凪沙が現れます。

風真は何故か凪沙を見て顔を隠し、凪沙も風真を見て顔色を変えます。

タジミンは凪沙に光莉を返すように言い、凪沙は冷たくあしらいます。アンナは凪沙に「真実は一つ」と言いますが、凪沙は「違うは真実は1人に1つ」と返して去ります。

タジミンは薬物検査を受けてきたと言い、検査結果陰性と語ります。

姫川(奥平大兼)からフェイク動画の解析結果が送られてきます。結果顔だけが上から貼られた合成動画だとわかります。無実が証明された喜ぶタジミン。風真を誘い潔白証明の動画を撮ります。その間にアンナは凪沙の所に話を聞きに行きます。

栗田が帰ってきたアンナに単独捜査を叱っている時、姫川がネメシスに伝え忘れたことがあるとやってきます。動画解析した時に気になることがあると、画面を見せます。

アンナは栗田に「入っていいですか」と言い栗田が許可をし、過去に入ります。「色々見えました。社長今夜は寝る時間ありませんよ」

アンナの捜査が入りました。寝る時間がないほど何がはじまるのでしょうか。楽しみです。

更に事件

翌朝タジミンがネメシスにやってくると徹夜明けの風真が倒れていました。徹夜で捜査してくれていると動画を配信していると、光莉から動画が送られてきました。光莉が口にガムテープを貼られて映っている動画には相模鉄工所が映っていて、早速探しに行こうとします。

医者の上原黄以子(大島優子)の運転する車で相模鉄工所へ向かう3人。動画の生配信を始めながら鉄工所に光莉を探しに入ります。階段を上がっている時に、窓の外に上から何かが落ちるのが見えます。

慌てて外に見に行くと、大きな袋が落ちていて袋をあけると光莉が入っており、黄以子が「落下による頚椎損傷。死んでいます」と判断します。

タジミンが犯人確保の為に階上へ上がると、部屋が水浸しになっており窓が開いています。「なんだよここ……」呆然としていると、背後からやってきた男に拘束されます。

タジミンが目をあけると、椅子に縛られていて、男と凪沙がいました。そこに風真が現れます。

「この男が犯人だ、捕まえてくれよ」
タジミンは風真に訴えます。

まさかの但馬が捕まりました。どうなっているのでしょうか。風真たちが登場でいよいよ真相解明です。これはなにかの前兆なのでしょうか。

謎解き

「ええ、でもその前に真相を解明しないといけません」
風真はそう答えました。

「光莉さんを監禁したのは凪沙さんではなく多治見さん、あなたです」

凪沙は干されていた2年間、事件の真相を追い続けていました。先月突然光莉から連絡がきたと言います。多治見が番組の打ち上げで酔っぱらって「凪沙はあの報道で嵌められた」と言ったのを聞いたと光莉は凪沙に話します。

光莉と協力してタジミンにかまをかけることにし、多治見を酔わせて聞き出そうとします。

「かわいそうだよね、神田さんは。世の中には触れちゃいけない事件もあるからね」

多治見の左腕の盗聴器発見機を作動させ、WARNINGと出たのを見た多治見は青ざめます。
「何の話だったっけ」
「人体実験が本当にあったかもってこと」
多治見は話をやめて帰ります。

光莉がこの動画をマスコミに送り『多治見と光莉の深夜の密会』で掲載し、会見を開いて先程の多治見の発言を話すことを提案します。それを聞けば凪沙を信じてくれる人がいると思うと光莉は語りました。

凪沙は男・日刊エブリー記者 柿原に動画を渡しました。柿原は『熱愛発覚』として記事を掲載したが、その後、覚せい剤使用の動画が拡散されて、話題はそちらに持って行かれてしまいました。光莉の信頼は地に落ちて会見も開けなくなりました。

フェイク動画を作成したのは多治見。女性の顔のみ光莉に変え、自身の保身のためにすぐに薬物検査をしたのでした。

そして光莉を殺害して凪沙に罪を着せようとしたと風真は多治見の罪を暴きました。

風真が目の前にいるのに凪沙の入った袋をどうやって階上から落としたのか。

窓から半分出した袋に着けた紐を水の入ったドラム缶に括り付け、ドラム缶の水を少しずつぬき、水が亡くなった時にドラム缶が動き、袋が落下する仕組みです。

トリックも暴いたあとも違うと言う多治見に風真は告げました。
「では証人をお呼びしましょう」

そこに死んだはずの光莉が現れたのでした。

光莉が死んでなくてビックリしました。良かったですが、新しいパターンでドキドキしますね。どういうトリックだったのでしょうか。

解決編

風真は多治見が来た時に見せた光莉からのラインが回りくどかったからと言います。
『私をハメた奴は分かっているので話をつけに行きます。』

凪沙に罪を着せたいがすぐにいかれて困る、その間に偽装工作するつもりだとわかったと風真は推理します。

姫川が多治見が光莉を監禁している場所を割り出し、みんなで捜索し、窓に半分出してある袋から光莉を救出します。

凪沙の提案で光莉の代わりに袋に別のものを詰めて、多治見の計画を続行させ、袋が落ちて見に来る前にすり替え、事情を知っている黄以子が死んでいると嘘の証言をしたということです。

多治見は光莉に凶器をあてて人質にとります。

が、その時実はこの中は撮影用のセットだったことが分かり、撮影スタッフが入ってきます。

多治見はやってきたタカ&ユージに逮捕されていきます。

どうなることかと思いましたが、最後大どんでん返しでした。無事解決しホッとしています。逮捕はされましたが犯人は多治見のみでなく、本当の犯人はもっと奥にいるのが気になります。

解決後

栗田の調査では、凪沙をバッシングした直後、多治見の口座には多額の金額が振り込まれていました。不審死のニュースから世間の目を逸らそうとしたと栗田は推測します。

凪沙はこの振込先を調査してほしいと栗田に依頼します。
いつ風真は探偵に転職したのかと凪沙は聞きます。風真は凪沙の姉の瑞穂と昔同僚だったのではと続けます。

栗田は凪沙に依頼を引き受ける代わりに条件があり、「アンナに19年前の事件のことを話さないこと」とつげ、「約束は守ります」と凪沙は了解します。

「いつかはあけなければならない。その為に今回の時間も引き受けたんだからな」
栗田は心配する風真に告げるのでした。

いよいよ19年前の事件を追うことになりました。やっと事件の片鱗が見えてきた感じです。来週が見逃せません。楽しみです。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました