【恋はDeepに】第3話ネタバレ・あらすじ・感想|#3

『恋はDeepに』は、海と魚を愛する海洋学者とロンドン帰りのツンデレ御曹司が運命的な恋に落ちるドキドキのラブコメ作品です。

海洋学者役を石原さとみが演じ、ロンドン帰りのツンデレ御曹司役を綾野剛が演じる豪華キャストになっています。

今回は、『恋はDeepに』第3話の、ネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

鴨居と海音の出会い

9カ月前に鴨居の自宅前に鴨居(橋本じゅん)の乗った車が止まり、車のバックシートには海音が眠っています。

居間のソファーに横たわる海音(石原さとみ)に鴨居がグラスに入った水を手渡します。

その水を1口飲んで「薄い…。」とつぶやく海音。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

未入手の山の土地が発覚、リゾート開発はどうなる?

海音がリゾート開発本部に出勤すると、オフィスの皆がざわついています。

理由を聞くと、ホテルの誘致が決まったものの、開発予定地の山の一部の土地がまだ入手できていないことが発覚したのでした。

倫太郎(綾野剛)はさっそく、土地の所有者の元へ交渉に向かいます。

海音も山を切り崩した際の海へ与える悪影響を説明するために、土地所有者の家へ向かいます。

土地所有者の真壁雪乃(堀田真由)の玄関前で出会う倫太郎と海音。

「ホテルが決まったって聞きました。海中展望タワーと海中トンネルも?」と尋ねる海音に倫太郎は「予定通りだ。」と冷たく答えます。

雪乃は亡くなった父からこの山を相続していましたが、亡くなった祖父からこの山は神様の物だから他人には絶対に渡さないよう言われていたので、誰にも売るつもりはないと言い切るのでした。

雪乃の祖父が山を切り崩した時の影響を考えていたことに安心する海音。

帰りに倫太郎は「俺の仕事を邪魔するなよ。山が海と何の関係があるんだよ?」と海音に尋ねます。

海音は「密接に関係していますよ。山と海は繋がってるって感じませんか?」と答えますが、理論的な説明ではなかったので倫太郎は呆れて「これ以上、俺の邪魔をするんだったら、チームから外れてもらう。」と告げるのでした。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

浜辺の2人。倫太郎には何かトラウマが…。

星ヶ浜の海岸を歩く倫太郎と海音。

海音は貝殻を拾い上げ、「海ウサギだ。きれい。」とうっとりした顔で言います。

倫太郎は「体調はあれから大丈夫か?停電した時、体が冷たかったから。」と海音の体を気遣います。

そこへ子供達が蹴ったサッカーボールが浜辺に転がり、そのボールを追って海の方向へ走り出す海音。

すると倫太郎の頭の中では子供の頃に母親が浜辺で海に向かって走るシーンと海音が海に向かう姿がオーバーラップして、倫太郎は思わず海音の腕を掴んでしまうのでした。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

謎いた海音の過去

海音と藍花(今田美桜)は雪乃の所有している山の水質調査にやって来ます。

調査をしながら榮太郎(渡邊圭祐)とデートして花束を貰ったことを海音に話す藍花。

それを聞いた海音は「求愛行動じゃん。」と笑顔を見せます。

榮太郎は蓮田トラストの仕事の傍ら鴨居の研究室でアルバイトを始めたのでした。

一方蓮田トラストでは光太郎(大谷亮平)が山の土地の買収が進んでいないことに苛立ちを見せて「何をモタモタしているんだ。」と倫太郎を責めています。

「山を崩して環境に負担がかかる以上、真壁さんに納得してもらわないと。」と倫太郎が言うと光太郎は海音が邪魔なら切ればいいと冷たく言い放つのでした。

鴨居の研究室では海音が出演したことのある「たそがれテレビ」がいきなり収録に来たいと連絡して来ます。

突然の番組収録で色めき立つ研究所の皆。

タイミング良く海音が研究室に戻って来て、番組の収録が始まります。

高い棚の上のファイルを取材に来ていたMr.エニシ(福山翔大)が海音の代わりに取ってやった時に「星ヶ浜海岸の水質事前調査」と書かれた資料が落下して、鴨居はあわててその資料を隠すのでした。

夜の研究室で准教授の椎木(水澤紳吾)は職員の資料をパソコンで見ていて、海音の経歴が空欄であることに気づきます。

不思議に思った椎木が海音に経歴を確認すると、海音は外国の海洋大学の名前を挙げるのでした。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

どうなる?土地の売却の行方?

夜のオフィスで海音は倫太郎に山を切り崩すことで海の生き物に与える悪影響を説明します。

海音は図を見せながら、山の栄養が海の生き物を育てていること、山と海は相思相愛の関係であることを熱く語るのでした。

海音の話に真摯に耳を傾ける倫太郎。

海音は倫太郎が自分の話に納得してくれたと確信します。

一方、地下駐車場の光太郎の車の中で光太郎と鴨居が会っています。

2年前に蓮田トラストに依頼されて実施した星ヶ浜の水質事前調査の件で鴨居は光太郎と話をしていて「お金は返しますから。」と困った様子を見せる鴨居。

翌朝、リゾート開発本部に出社した海音は雪乃が山の土地を蓮田トラストに売却すると聞いて呆然とします。

海音が雪乃の家を訪ねて事情を聞くと、実は父の借金を抱えて困っていた雪乃が倫太郎に直接相談して土地の売却が決定したのでした。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

倫太郎の思いとは…。接近する2人の距離

星ヶ浜の海岸に出向いた海音は海を眺めている倫太郎に出会います。

倫太郎は今回雪乃の土地を買い取ったことを「うちが買わない限り、他のリゾートが買うことになっていた。山をそのまま生かす方法を考えるしかないだろう。俺にとって星ヶ浜の海は大切なんだ。」と話します。

倫太郎の本心を知って安心する海音。

光太郎と倫太郎の仲がうまくいっていないのを察知した海音は光太郎との関係を倫太郎に尋ねます。

倫太郎は「兄さんは、俺のことがずっと許せないんだよ。君は?」と海音の家族のことを聞きます。

海音は「私にとっては星ヶ浜の海が家族みたいなものです。」と答えるのでした。

海風に当たる海音に倫太郎は買って来た焼き芋を手渡し「寒いだろう。食べたくなって。」と言います。

それから倫太郎は海音の手を握りしめ「なんでこんなに冷たいの?」と海音に尋ねる倫太郎。

会社の前で海音と倫太郎が別れた時、倫太郎のもとへ可愛らしい女性が現れて2人は親しそうにハグし合うのでした。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

【恋はDeepに】第3話の感想

第3話を見ていて、倫太郎の考えが海音に影響されて変わってきているのを感じました。

以前の倫太郎は常にビジネス中心で環境や生き物との共生は考えていないようでしたが、今はどのように環境を生かしてリゾート開発をしていくかを考えるようになってきました。

光太郎も倫太郎の考えが海音に影響されてきていると指摘していましたね。

光太郎ははじめ海音に対して友好的でしたが、どうも海音を利用していただけのようで…。

鴨居教授もどうやら光太郎に利用されていた様子で、光太郎はなかなか油断できない人物のようですね。

倫太郎が時折見せる少年のような純粋な笑顔や優しい仕草がとても素敵です。

海音が海の生き物を愛おし気に見つめる表情も可愛らしくて毎回癒されます。

来週は海音と倫太郎の恋が具体的に動きそうな予感がしますね。

今から楽しみです。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました