【恋はDeepに】第2話ネタバレ・あらすじ・感想|#2

『恋はDeepに』は、海と魚を愛する海洋学者とロンドン帰りのツンデレ御曹司が運命的な恋に落ちるドキドキのラブコメ作品です。

海洋学者役を石原さとみが演じ、ロンドン帰りのツンデレ御曹司役を綾野剛が演じる豪華キャストになっています。

今回は、『恋はDeepに』第2話の、ネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

気まずい雰囲気の海音と倫太郎 

 
海を潜っていて事故で溺れてしまった倫太郎(綾野剛)を助けた海音(石原さとみ)。

翌日会社のエレベーターで顔を合わしますが、何となく気まずい雰囲気になります。

たまたまその場に居合わせた優作(藤森慎吾)は2人の間に何かあったのではと感じるのでした。

「あんな綺麗な海を見て、リゾート開発のことを考え直してくれましたか?」と尋ねる海音に計画を考え直す気は1ミリもないと倫太郎は素っ気なく答えます。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

星ヶ浜のリゾート開発にまた新たな人物が…

星ヶ浜海岸のリゾート開発のために一流のホテルを誘致したい光太郎(大谷亮平)はベンジャミンスターホテルのCEOのディヴィッド(小手伸也)に星ヶ浜リゾートの完成模型を見せます。

なかなか首を縦にふらないディヴィッドでしたが、海中展望タワーには「すごくいいね!」と強い関心を示し、ホテルと海中展望台を海中トンネルでつなぐ案を自ら提案するのでした。

そこへ海音もやって来て和やかにディヴィッドと談笑します。

倫太郎に見せたい物があるので、その時は海音も一緒に連れて来るようにと告げるディヴィッド。

廊下で光太郎は倫太郎に「海に行ったんだな。よくまた海に入る気になったな。俺は怖いよ。」と言います。

光太郎は自宅で倫太郎のスキューバーの道具を見て、倫太郎が海に入ったことに気づいたのでした。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

海音の作戦とは?

蓮田トラストの榮太郎(渡邊圭祐)は鴨居研究室を訪問します。

突然の栄太郎の訪問に皆はドギマギ対応しますが、榮太郎は藍花(今田美桜)と意気投合して交流会を開くことになるのでした。

一方海音は設計デザイン室に入り、光太郎の好意で海中展望タワーの設計デザインの描かれたファイルを見せてもらうのでした。

設計図をスマホで撮影しながら「皆、退去だよ…。」とつぶやく海音。

家に戻った海音は相手の懐へ入って味方の振りをして一撃するつもりだと鴨居(橋本じゅん)に告げます。

海音はディヴィッドと親しくなって相手の懐に入りこんで、リゾート開発をなんとか阻止しようと考えているのでした。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

ディヴィッドのホテルに行く倫太郎と海音 

会社では倫太郎が海音を探しています。

ディッドから彼のホテルに海音と一緒に来ないかと誘われたのでした。

やっと海音を見つけた倫太郎は「星ヶ浜リゾートを開発できるかどうかはこのホテルを誘致できるかどうかにかかってる。邪魔するなよ。」と告げます。

ベンジャミンスターホテル着いた倫太郎と海音にディヴィッドはホテルの中の巨大パノラマ水槽を得意げに見せます。

嬉しそうに水槽の魚達に見入る海音。

ディヴィッドが会議でいなくなり、倫太郎は海音にこの前の浜辺での出来事について尋ねます。

この前の出来事を殆ど覚えていないという倫太郎に海音は「浜辺にイカみたいに伸びている人がいて、近づいてよく見たら倫太郎さんだったんです。」と答えるのでした。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

自分に足らない物とは?

倫太郎と海音はホテルの帰りに鴨居研究室で開かれている蓮田リゾート開発本部と研究室の交流会に参加することになります。

メンバーが酔って騒がしくしているのに苛立った倫太郎は、鴨居から海音の様子を聞かれますが「最悪ですよ。」と不機嫌に答えて立ち去ってしまうのでした。

海音はすぐに倫太郎を追いかけて、皆が酔っぱらっていたことを謝ります。

倫太郎はふとディヴィッドにホテルの誘致を決断させるために何が足らないんだろうと呟きます。

海音は「本当に星ヶ浜の海のことを考えてくれていますかね。」と言うのでした。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

ディビッドと時間を過ごす倫太郎

星ヶ浜の海で倫太郎とディヴィッドは釣りをしています。

ディヴィッドは子供の頃は家が貧しくて苦労したことや、家族で海のリゾートを楽しんだ後に両親が離婚したことを話します。

ディヴィッドはその経験からリゾートを自分で作れるくらい成功したいと野心を抱くようになりました。

ディヴィッドに家族のことを尋ねられた倫太郎は子供の頃に「全部お前のせいだ。」と兄の光太郎に言われて、謝っている自分の姿を思いだすのでした。

「倫太郎にとって海って何?」とディヴィッドに聞かれて倫太郎はすぐに答えられません。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

いざ敵の懐へ

ベンジャミンスターホテルではディヴィッドの帰国前のパーティーが開かれています。

海音がディヴィッドに話しかけているのを見た倫太郎は、すぐに立ち去る海音を追いかけます。

海音にエレベーターで追いついた倫太郎はディヴィッドに何を話していたかを確認します。

海音はディヴィッドにホテルと海中トンネルを作った際の環境と生き物に与える負荷を説明したのでした。

外では雷鳴が鳴り響き、エレベーターは停電で止まってしまいます。

エレベーターに閉じ込められてしまった海音は気分が悪くなり座り込んでしまうのでした。

「大丈夫。大丈夫。」と海音の肩を優しくさする倫太郎。

「どれが本当の倫太郎さんですか?優しいのか、冷たいのか。」と海音はつぶやくのでした。

無事停電が復旧し、海音は帰って行きます。

再びホテルの会場に戻った倫太郎はディヴィッドに以前に聞かれた自分にとって海とは何かの質問に「星ヶ浜の海は人生をかけて背負っていかなければならない物。」と答えます。

それに対しディヴィッドは海とは自分にとってお金を生み出す観光資源だと答えるのでした。

海中トンネルを作ることを条件にベンジャミンスターホテルの誘致が決定してしまいます。

出勤前の海音にユーチューバーのMr.エニシ(福山翔大)が声をかけ、「この動画、アップしちゃっていいですか?」と言って海音が倫太郎にキスをしている動画を見せるのでした。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

【恋はDeepに】第2話の感想

今回登場したディヴィッドはなかなか一筋縄ではいかない、難しい人物のようですね。

一見いい人のように見えたのですが、やはり根っからのビジネスマン、お金が第一の人物に見受けられました。

果たして海音が今後ディヴィッドとどのように対決していくのかも目が離せません。

ラスト近くのエレベーターでの倫太郎は海音にとても優しかったですね。

これが本当の彼の内面の性格のような気がします。

繊細で優しい性格を隠すために外側は鎧を被って強く冷酷に振舞っているようなイメージでしょうか。

2話になって海音と倫太郎の距離がより近づいて来たように感じました。

2人の恋の進展が楽しみですね。

最後にあのユーチューバーのMr.エニシが動き出しました。

一波乱の予感です。

『Hulu』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました