Huluは吹き替え作品が少ないって本当?絶対に字幕と両方配信されてる?

動画配信サービスの中でも特に人気の高いHuluですが、一部では吹き替え作品が少ないのではという声もあります。

今回はHuluの吹き替え作品が本当に少ないのか検証をしていこうと思います。

また、Huluでは吹き替えと字幕の両方が必ず配信されていると思われがちですが、実は吹き替えしかない作品もあるので注意が必要です。

今回は、Huluの吹き替えと字幕の配信状況や切り替え方法などをご紹介します。

\ 2週間無料体験トライアル実施中 /

Huluは吹き替え作品が少ないということは決してない

Huluは海外ドラマの配信数が多く、海外で放送した翌日には配信されるということも珍しくありません。

そのため、海外ドラマを見るためにHuluを契約しているという人も多い状況で、吹き替え作品が少ないと言われているのはどういうことなのでしょうか。

メジャーな有名作品はほぼ吹き替え対応

結論からお伝えしますと、Huluの新作や人気作など、一般的に有名作品と呼ばれるものはほとんどが日本語吹き替えに対応しています。

まずは海外ドラマの吹き替え作品の中で、人気な5作品を紹介します。

  • ウェントワース女子刑務所
  • ウォーキング・デッド
  • ロック・アップ スペイン女子刑務所
  • SUITS スーツ
  • クリミナル・マインド FBI vs. 異常犯罪

このように、長年人気の作品から、今話題の最新作まで吹き替えで配信されていることが分かります。

次に洋画の吹き替え作品の中で、人気な5作品を紹介します。

  • ブレイン・ゲーム
  • リグレッション
  • WILD CARD ワイルドカード
  • 2012
  • タイタニック

こちらも往年の名作から、話題の最新作まで吹き替えで配信されています。

他サービスと比べると若干少ない可能性はある

Huluを使っていると、体感的には吹き替えが少ないとは感じないのですが、それではなぜHuluは吹き替え作品が少ないと言われているのでしょうか。

これは単純に他の競合サービスと比較すると配信数が少ないからですね。

今回は動画の配信数を公表している、U-NEXTdTVHuluの3サービスで配信状況を比較してみました。

レンタルは含まず、純粋な見放題のみでの比較表です。

サービス 月額(税込) 無料期間 総配信数 洋画 海外ドラマ リンク
配信数 吹替数 比率 配信数 吹替数 比率
2,189円 31日間 210,000 6,096 1,563 25.6% 810 378 46.7% 公式サイト
550円 31日間 120,000 945 483 51.1% 161 115 71.4% 公式サイト
1,026円 2週間 70,000 783 423 54.0% 667 134 20.1% 公式サイト

やはり配信数が最強なのはU-NEXTですね。

吹き替えの配信数だけで比較してしまうと、確かにHuluは吹き替えが少ない印象になりますが、比率で見ると洋画の場合は半分以上が吹き替えに対応している計算になります。

注目すべきは海外ドラマの配信数です。

配信数最強のU-NEXTに負けず劣らずの配信数を記録しています。

これで月額料金はU-NEXTの半額なわけですから、吹き替えをそこまで重要視していない人には逆にお得なサービスと言えるでしょう。

吹き替えの配信数もdTVよりは多いため、金額の割には結構頑張っている方だと思います。

どうしても吹き替え作品を多く見たいという人は、U-NEXTがおすすめですが、有名作品を中心に見ていくという人ならばHuluで全く問題ないと思います。

\ 2週間無料体験トライアル実施中 /

Huluは吹き替えと字幕の両方配信してる?実は吹き替えしかない作品も

海外作品の場合は、基本的に字幕で配信されていて、一部吹き替えでの配信というのが一般的です。

そのため、字幕作品は絶対にあると思われがちですが、実は吹き替えしか配信されていない作品もあるのです。

ただこれはかなりレアなパターンですので、人気作品を上から順に見ていくような使い方であれば、吹き替えだけの作品にあたることはほぼ無いと思って大丈夫です。

マイナーな作品になると稀に吹き替えだけの作品もありますので、字幕派の人は一応念頭に置いておきましょう。

\ 2週間無料体験トライアル実施中 /

Huluで吹き替えと字幕の切り替え時に吹き替えにならない理由

実際にHuluを使い始めた後、字幕と吹き替えの切り替えに困らないようにHuluの動画の配信のされ方を簡単にご説明します。

1つの動画を再生し、吹き替えと字幕を切り替えるという使い方を想像される方が多いと思いますが、Huluでは字幕と吹き替えが別の動画として配信されています。

映画館で字幕版と吹き替え版の両方が放映されているのを、事前に選んで入るのと同じようなイメージです。

なので、Huluで見たい作品を見つけたら、先に字幕か吹き替えを選んで再生してください。

この配信方法を知らずに、先に字幕版を流し始めて、吹き替えにならない!とテンパるのはHuluあるあるですので気を付けましょう。(笑)

ちなみに再生中に切り替えができず、先に選んで流すというのは、Huluスマホアプリ・パソコンブラウザ・テレビ、どれで視聴した場合も同じです。

\ 2週間無料体験トライアル実施中 /

Huluは吹き替えや字幕に関係なく海外ドラマを見たい人におすすめ

Huluは洋画や海外ドラマの日本語吹き替えが少ないと言われがちですが、実際には人気作品や有名作品ではほとんど対応しており、洋画では配信数の半分以上を吹き替え配信していることを紹介しました。

海外ドラマの場合は、日本語吹き替えの配信数自体は少ないものの、字幕版の配信数でU-NEXTと同じくらい配信しているわけですから、コスパで考えれば非常におすすめです。

これは私の個人的な感想ですが、洋画や海外ドラマをとことん見たいって人は、おそらく字幕派が多いのではないかなって思うんですよね。

有名作品だけ見たいって人は、ちゃんと吹き替えに対応してるので問題ないですし、マイナー作品も含めて海外ドラマ攻めしたいって人は、おそらく字幕でも問題ない場合が多いはずです。

結局字幕しか見ないなら、高いお金を払うのはもったいないので、月額1,026円(税込)というお手頃の価格で楽しむのがお得だと思います。

吹き替え作品の配信状況は随時変わりますので、もし見たい作品があるのであれば、公式サイトで事前に配信状況を確認しておきましょう。

\ 2週間無料体験トライアル実施中 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました