【ドラゴン桜】第2話ネタバレ・あらすじ・感想|人生の大勝負!お前の道はお前が決めろ!

『ドラゴン桜』は、2005年に放送し当時大人気となったドラマの15年後を描く2021年版となっており、漫画『ドラゴン桜2』が原作となっています。

桜木建二を演じるのは2005年から引き続いて阿部寛、前作に教え子として登場した長澤まさみ演じる水野直美も弁護士として再び登場します。

今回は、『ドラゴン桜』第2話の、ネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

『Paravi』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

すぐに諦めてしまう人と、諦めることが許されない人

バドミントン部の岩崎さんは、ペアの清野さんと共に、大学の推薦がかかった大会に向けて練習に励んでいますが、コンビニで万引きした時の防犯カメラの映像を桜木さんが持って行ったと知り、

「あいつ、何するつもりだろう……」

と不安になります。

さらに、ロッカーに『万引き女』などと書かれた嫌がらせの貼り紙もされるようになり、それも桜木さんの仕業だと思う岩崎さんは、

「あいつに滅茶苦茶にされる。私の人生……」

と怯えます。

岩崎さんと清野さんのペアが出る試合には、一流大学のコーチが見に来るというので、練習にも気合いが入ります。

その姿を見て、

「私も何かに打ち込んでみたい……」

と呟く早瀬菜緒さん。

「私、今まで、人生の中で一度も頑張ったって記憶がないんですよ。習い事も部活も一つも続かなかったけど、先生も親も、いいよいいよって。でもここでだったら、私も頑張れたりするのかなって……」

早瀬さんは先日の桜木さんの演説にも感動したようで、『東大専科』へやって来ました。

もともといた天野さんに続いて、早瀬さんまで『東大専科』に来てくれたことで、

「やった、二人目ゲット……」

と逸る水野さんは、

「それじゃあまず、テストを行います」

現時点での学力のデータをとるため、昨年度の大学入学共通テストを二人にやってもらうことに。

しかし、二日かけて七教科のテストをするはずが、一日目が終わった段階で、心が折れた早瀬さんは、

「私、無理です。やっぱり東大受けるのやめます」

とあっさり諦めてしまいます。

さらに天野さんからも辞めるという連絡が……

がっかりする水野さん。

そんな時、学校で不審火があったと騒ぎになります。

燃やされたのは、『東大専科』の教室にある桜木さんが寝泊りしていたテントでした。

原因は煙草。

でも水野さんが見る限り、桜木さんは学校で喫煙などしていません。

誰かが火を点けたようですが、

「その通りだ。済まなかった」

と桜木さんは自分の寝煙草が原因だと嘘を吐いて、その誰かを庇い、謹慎処分を受け入れます。

一方、岩崎さんは元バドミントン選手の両親から、狙っている大学の推薦が決まってそこのコーチの配下に入れば、「オリンピックがグッと近づく」とプレッシャーをかけられています。

『Paravi』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

夢の副作用

水野さんは、火事の直前に学校の監視カメラに映っていた瀬戸さんに話を聞きます。

「さすがに傷つきますよ。それ疑ってるじゃないですか」

瀬戸さんは自分ではないと言いますが、水野さんから「もう一人カメラに映っていた人がいる」と聞いて、動揺します。

バドミントン大会の予選。

会場の女子トイレにも万引きについて書かれた貼り紙がたくさんあって、岩崎さんは他の学校の生徒たちからも陰口を叩かれます。

有名大学のコーチ陣が見守る中で試合が始まり、岩崎さん清野さんペアは順調に得点を重ねていきます。

その頃、瀬戸さんは龍野理事長らの前で、自分が放火の犯人だと申し出ます。防犯カメラに映っていたもう一人の誰かを庇うため、桜木さんに注意されてムシャクシャしてやったと、嘘を吐きます。

途中までは順調だった岩崎さんですが、転倒して膝を痛めてしまいます。

しばらく無理をして試合を続けますが、本来の力を発揮できず、相手チームに追いつかれてしまい、コーチの判断で棄権することになります。

応急処置をして次の試合に出ようとする岩崎さんですが、桜木さんがやって来て、「無理だから止めておけ」と言います。そして、

「放火したのはお前だろう」

岩崎さんは、コンビニの万引きの証拠になる映像を消したくて、桜木さんのテントに火を点けていました。

そして、同じように岩崎さんの万引き映像を探しにきた瀬戸さんが、彼女を庇うため、自分がやったと嘘を吐いて罪を被ったことを聞かされ、岩崎さんは動揺します。

検査の結果、岩崎さんは随分前から膝を痛めていたことが分かります。既に半月板がボロボロで重症だと医者から言われます。

さらに、手術して半月板を取り除くと、今と同じようなプレイは出来なくなる、つまりバドミントンを続けられなくなるとも言われます。

他には、PRP療法という最先端の再生療法がありますが、成長過程にある中高生には勧められず、高校を卒業してからじゃないと受けられないといいます。

さらにそこから一年間のリハビリが必要になりますし、それをやったからといって必ず復帰できるという保証もない……

厳しい現実を突きつけられて、動揺する両親は、怪我を隠していた岩崎さんを責めます。

そして、高校のバドミントン部は退部して、二年後のオリンピックを目指すと岩崎さんの将来を一方的に決めます。

そんな両親に、

「娘の希望ではなく、選手生命のことばかり……」

と桜木さんは苦言を呈します。

「まず本人がどうしたいか、それが一番大事なんじゃないんですか。怪我をきっかけに、スポーツを諦めるという道だってある」

父親「そんなこと部外者に口を出されることじゃない。これは娘の問題だ」

桜木「そうです。娘さんの問題だ。あなたじゃない」

そこへ、清野さんから連絡がきて、岩崎さんの代わりに清野さんが推薦を貰えることになったと告げられます。

『Paravi』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

自分で選んだ目標

岩崎さんは瀬戸さんに罪を着せたままにしておくことはできないから警察に自首しに行くといいますが、桜木さんはその必要はないといいます。

桜木さんがこの件は自分の過失だと言い張ったおかげで、警察に通報されることは免れたようです。

その代わり瀬戸さんは『東大専科』に入ることになったといいます。

瀬戸さんが無事だったことでひとまず安心した岩崎さんですが、これから先どうしたらいいか悩んでいます。

オリンピックに行けなかった両親は、その夢を娘である岩崎さんに託しているのだといいます。

「今まで人生ぜんぶ捧げてきた。推薦でバドの有名大学入って、オリンピック目指してって、そういう人生しか考えたことなかった。私、これからどうしたらいいの。バドミントンがなくなったらどうやって生きていったらいいの。今までだって、ぜんぶ親に言われるまま強豪校に入って、コーチの言う通りに練習して……」

それもぜんぶ自分で選んだことだろうと桜木さんは言い、

「でもその怪我だけは、どうやらお前の責任じゃなさそうだな……今からそいつを捕まえにいく」

と岩崎さんを連れて、学校にいる清野さんとコーチのところへ向かいます。

清野さんとコーチが、大学の推薦が決まったと喜んでいます。

岩崎さんの膝がそろそろ限界だということをコーチは知っていました。

そのためにわざと激しい練習を課して岩崎さんを追い込んでいたのだと、コーチは言います。

岩崎さんを貶めるため万引きのビラを貼っていたのも清野さんでした。

桜木「教師として以前に、あんたは人間として落第だ」

岩崎「バカバカしい……何だったんだろう、私の頑張りって。一人で必死になって。怪我隠せてるつもりで、推薦取りたくて毎日夜遅くまで練習して……」

桜木さんも昔、岩崎さんと同じ怪我でバスケを辞めていたと言います。

桜木「人生これと決めて突き進んだものが急に失われる。苦し過ぎて、暴走族で随分暴れたぐらいだ……」

岩崎「そこからさ、どうやって立ち直ったの」

桜木「勉強だ。金もなくてやれることは、それぐらいしかなくて。がむしゃらにやっているうちに、これが近道だと気づいた。まあこれは俺の場合だがな。お前の道は、お前が決めろ」

岩崎「……」

そしてバドミントン大会の決勝の日。

試合に出れないはずの岩崎さんがやってきて、清野さんやコーチを驚かせます。

「今日は、裏方としてサポートします」

「どういうつもり? どうせ何か企んでるんでしょ」

と清野さんは裏があるのではと勘繰りますが、

「試合に出れなくても、自分に出来ることをしようと思って……」

その言葉通り、岩崎さんは部員たちのサポートに徹します。

観客席では、水野さんがその岩崎さんの姿を、早々に『東大専科』を辞めようとする早瀬さんや天野さんと一緒に見守っています。

シングルスの試合で、相手の選手に圧され、自信を失いかけている清野さんに、岩崎さんは声をかけます。

「私、恨んでないよ。幼稚園の頃からバドやってるけど、あなたが今までで最高のパートナーだった。本当だよ。あなたは強いの。自分を信じて。負けたら許さないから」

そう励まして送り出し、清野さんは見事なプレーで試合に勝利します。

そうした経験を通じて、岩崎さんには新たな目標が生まれます。

そして、自ら桜木さんのもとへやって来て、

「先生、私を東大に合格させて。東大でスポーツ医学を勉強してみたい。それで選手として復活してオリンピックにも行く。選手を引退した後は、スポーツ医学で若い選手たちのサポートをする。それが今の私の人生プラン」

と言います。そんな彼女を、

「オリンピック選手になるよりも、東大に入るほうが遥かに簡単だ」

と桜木さんは迎え入れます。

『Paravi』で全話配信中!

\ 2週間無料体験 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました