Amazonプライムビデオの口コミや評判は?良い面と悪い面の両方をまとめてみた

数多くの動画配信サービスがあり、どれに登録するか悩んでいる人の中には、Amazonプライムビデオの口コミや評判が気になる人も多いのではないでしょうか。

実際に使っている人達の口コミの中には良い評判のものから、悪い評判のものまで数多くあります。

この記事では、Amazonプライムビデオの口コミや評判を良い面と悪い面の両方をまとめてみました。

Amazonプライムビデオを契約して間違いない人は
  • Amazonでよく買い物をする人
  • 音楽配信や電子書籍など複数のサービスをまとめたい人
  • ドキュメンタルが見たい人
  • バチェラー・ジャパンが見たい人
上記4つに該当する方はAmazonプライムビデオを契約しても損はしません♪
\ 30日間無料トライアル実施中 /

Amazonプライムビデオの良い口コミや評判|ピックアップすべき3つのポイント

まずはAmazonプライムビデオの良い口コミや評判ですが、Twitterから実際の利用者の声をまとめました。

注目すべき評判が3つございますので、それぞれ紹介していきます。

Amazonプライムの会員サービスが使える

Amazonプライムビデオの最大の特徴であり、口コミでも最も評判の良い点が、Amazonプライム会員だけが受けれる会員特典が全て利用可能になる点です。

通常の動画配信サービスは、直接そのサービスに加入しますが、Amazonプライムビデオは、Amazonの『プライム会員』の特典の1つという位置付けです。

有料で配信されている映像作品を、プライム会員であれば追加料金無しで、約10,000作品以上が見放題になります。

あくまでもプライム会員に加入するという扱いですので、アマゾンで通販した場合に配送料が無料になったり、お急ぎ便が使えたりというメイン特典が受けれるのはもちろんのこと、音楽配信の『プライムミュージック』、書籍の『プライムリーディング』と、Amazonプライムビデオ以外のサービスも利用可能です。

とにかく凄いの一言!

月額500円というコスパの良さ

これは、そもそもAmazonの『プライム会員』がコスパ最強って部分が大きいですが、やはり月額500円(税込)で使えるのは非常に魅力的です。

他の動画配信サービスは1,000円前後が多い中で、これだけのサービスを兼ね揃えてワンコインというのはコスパが良すぎます。

月額500円というだけでも安いのですが、これを年間契約にすると、年間4,900円で使えます。

月額換算すると、実質408円という最強のコストパフォーマンスを発揮します。

さらに、学生の場合は『Prime Student会員』という方で学割が適応になり、月額250円(税込)で利用できます。

ちなみに学割も年間契約があり、年会費2,450円という安さで使えます。

月額換算だと実質204円で使える計算です。

通常料金の半額以下で、無料期間も6ヶ月という大盤振る舞いですので、むしろ学生なら使わないのは損と言えるレベルでしょう。

プライムビデオオリジナル作品が面白い

Amazonプライムビデオではオリジナル作品に力を入れており、しかもこれが全部面白い作品ばかりなのです。

通常、オリジナル作品は知名度が低く、その配信サービスを契約していないと知らない場合が多いですが、Amazonプライムビデオのオリジナル作品は、名前は聞いたことがあるようなヒット作品が多いんです。

例えば、ダウンタウンの松本人志が出演する『HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル』なんかは、テレビCMも頻繁に売っており人気・知名度共に高いです。

後は、海外で大ヒットしたバチェラーの日本版、『バチェラー・ジャパン』もAmazonプライムビデオのオリジナル作品です。

このように、Amazonプライムビデオでしか配信されていない作品を見るためにはAmazonプライムビデオに加入する必要があります。

ちなみに私は、決して有名な作品というわけでは無いですが、個人的に『有田と週刊プロレスと』という番組が凄い好きで、これが見たくて契約したのがキッカケです。

\ 30日間無料トライアル実施中 /

Amazonプライムビデオの悪い口コミや評判|把握しておきたい2つのポイント

ここまでAmazonプライムビデオの良い口コミや評判を見てきましたが、一方で残念な点や悪い口コミなども多少はあります。

こちらもTwitterから実際の利用者の声をまとめましたので、紹介していこうと思います。

有料サービスなのに動画前に広告が表示される

Amazonプライムビデオでは、動画再生前にオリジナル作品の予告編などのCMが流れる場合があります。

これは必ず流れるわけではないですし、スキップですぐに飛ばすことができるのですが、有料サービスなのになぜ?という口コミも多いです。

YouTubeなど無料の動画配信サービスで広告が出るのは理解できますし、それを外すために有料契約するというのが一般的な考え方ですが、なぜかAmazonプライムビデオは有料サービスなのに広告が出るんです。

Amazonプライムビデオは、プライム会員が使える無料の動画配信サービスみたいな位置付けなので広告が出るのでしょうか。

広告が出ることを受け入れられない方は、U-NEXTやHuluなどの、動画配信専門サービスを検討しましょう。

無料見放題の作品が少ない

Amazonプライムビデオは、とにかく安くてサービスが多く、コスパ最強なのですが、その分配信されている作品が動画配信の専門サービスに比べると少ない印象です。

Amazonプライムビデオの作品数は、約10,000作品以上が見放題となっています。

一方で、配信されている作品数が多いことで有名なU-NEXTだと、210,000作品が見放題で配信されていたり、Huluでも70,000作品となっています。

それと比べてしまうと、確かに配信数で見劣りするのは否めません。

ただ、口コミを見ていても、安いから仕方ないと理解を示す場合や、あくまでもプライム会員の特典がメインで、プライムビデオはおまけという位置付けの人が多いような印象です。

動画配信専門のサービスでは、配信作品数や配信開始の速度などで勝負するのが普通ですが、Amazonプライムビデオは、Amazon全体のマーケットを考えた別のフィールドで戦っているのかもしれません。

\ 30日間無料トライアル実施中 /

Amazonプライムビデオの口コミや評判まとめ

Amazonプライムビデオの口コミや評判をまとめると、Amazonプライム会員の限定特典が月額500円で利用できるという部分にメリットを感じている方が多いようです。

一方で、専門サービスでは無いからこそ、配信作品数やCM配信など、痒いところに手が届かないと感じている方が多いようです。

ただ、不満は不満だが、やはり500円という金額の安さに惹かれて仕方ないと感じているような口コミが多かったのが印象的です。

日常的にAmazonの通販を活用している方や、音楽配信・動画配信・電子書籍と、複数のサービスをすでに使っている方は、Amazonプライムを活用するのはおすすめです。

あと学割はさすがに安すぎますし、無料期間が6ヶ月と長いので、学生の場合は迷っているほうが時間がもったいないかもしれないです。

Amazonプライムビデオで配信されている作品は、その時々で変化しますので、もしAmazonプライムビデオへの加入を検討している方は、まずご自身が見ようと思っている作品が配信されているかを先に確認しておくと良いと思います。

Amazonプライムビデオは会員登録をしなくて、現時点で配信されているタイトルや人気作品のランキングが見れますので、詳細は公式サイトをご覧ください。

\ 30日間無料トライアル実施中 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました